キャンプ

【コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク】10㎝の極厚マットを詳細レビュー!【口コミ・評判は?】

【コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク】10㎝の極厚マットを詳細レビュー!【口コミ・評判は?】

みなさん、こんにちは。

まくろです!

この記事では

  • キャンプでぐっすり眠りたい!
  • 薄かったり硬いマットは嫌だ!
  • 寝心地の良いおすすめのマットってどれなの?
  • クッション性があると嬉しい!
  • 寒くて冷えるのも苦手!

と思っている方に、我が家で愛用しているコールマンの 「キャンパーインフレーターマット ハイピーク」 を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しくレビューしていきます!

結論から言うと

  • 10㎝の極厚マット
  • 優れたクッション性
  • 抜群の寝心地
  • 底冷えしない
  • 逆止弁の付いたバルブ
  • 設営・収納が簡単

と、キャンプで寝ているとは思えない程の快適な寝心地を手に入れたい方には、非常におすすめです!

キャンプで色んなマットを使用してきましたが、マット幅が10cmの極厚でこんなにクッション性に優れたマットは初めてです。

まくろ

とにかく、キャンプでも快適に睡眠できるマットだよ!

【UNBY】ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ/ライトハウスマイクを定価販売中!売り切れ必至!早い者勝ち!

\ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ/

>>>商品ページはこちらをクリック
\ゴールゼロ ライトハウスマイクロ/

>>>商品ページはこちらをクリック

お得なセール・イベント情報も随時更新!

>>>お得なセール・イベント情報はこちらをクリック!

サンデーマウンテン「FINAL SALE」のおすすめ情報は、こちらの記事をチェックしてみてください▼

>>>【2023年】サンデーマウンテン「FINAL SALE」総まとめ!

【2023年】サンデーマウンテンFINAL SALEの目玉商品・おすすめセール商品総まとめ!【ノースフェイス】
【2023年】サンデーマウンテンFINAL SALEの目玉商品・おすすめセール商品総まとめ!【ノースフェイス】現在、人気のアウトドアショップ【サンデーマウンテン】でFINAL SALEが開催中です!ノースフェイスやチャムスなどの人気ブランドのキャンプギアも、多数SALE対象になっています。この記事では、サンデーマウンテン「FINAL SALE」の目玉商品やおすすめセール商品をピックアップしてまとめて紹介します!...

【ナチュラム】在庫限り!冬の掘り出し物市開催中▼

icon
icon

【UNBY】MAX40%OFF!UNBY MORE SALE開催中▼

【UNIVERSAL OVERALL】2023 NEW YEAR SALE開催中▼

\アウトドアメディアが厳選!/ \LINE友達特典でクーポンGET!/VASTLAND

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」はキャンプで、ぐっすり眠りたい方におすすめ!

とりあえず、この写真を見てください!

「キャンパーインフレーターマットハイピーク」10㎝のマット厚

「キャンパーインフレーターマットハイピーク」を購入すれば、いつでもこの10cmもある極厚マットで快眠できます!

こんなに厚みがあるのにインフレーターマットだから、バルブを開いておくだけで勝手に膨らんでくれます!

収納ケース式ポンプで空気も入れられるので、お好みの硬さにすることが可能です。

まくろ

これを買ってから、ぐっすり眠れる。家のベッドで寝ている感覚だよ!

∧目次へ戻る

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」の仕様

ブランドColeman/コールマンColeman/コールマン
商品名キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングルキャンパーインフレーターマットハイピーク/ダブル
使用時サイズ約198× 68×10(h)cm約200×128×10(h)cm
収納時サイズ約φ21×72cm約φ31×70cm
重量約2.7kg約5kg
素材ポリエステル、ポリウレタンフォームポリエステル、ポリウレタンフォーム
仕様収納ケース式ポンプ収納ケース式ポンプ
付属品収納ケース収納ケース

とりあえず、スペックについて簡単にいうと

まるで自宅のベッドのように快適に眠れる、厚さ10cmの自動膨張式マットレス!

サイズもシングルが198×68cm、ダブルが200×128cmなので、キャンプで使用するマットとしては十分!

テント内に「キャンパーインフレーターマットハイピーク」シングルとダブルを敷いた様子

我が家はこんな感じで、シングルとダブルを並べて使用しています。

家族3人で快適に眠れます!

まくろ

これからコールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のメリット・デメリットを詳しく説明していくよ!

∧目次へ戻る

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のメリット

「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のメリットを簡単に説明すると

  • 厚さが10cmもある極厚フォーム
  • 逆止弁のついたバルブ
  • 収納ケースがポンプとして使用可能

のような感じになります!

まくろ

順番に詳しく説明していくよ!

厚さが10cmもある極厚フォーム

「キャンパーインフレーターマットハイピーク」10㎝のマット厚

なんといっても 厚さが10cm もあります。

そのためクッション性は申し分なく、マット下の硬さや凸凹感は皆無です。

また、10cmもの厚みによって断熱効果もあるため、寒さ対策にもなります!

実際に寝てみると底冷えもなく、快適な睡眠ができます。

したがって、

  • キャンプで寝つきの悪い方
  • キャンプで何度も目を覚ましてしまう方
  • キャンプで熟睡したい方
  • キャンプで快適な寝心地を求める方
  • キャンプで寒いのが苦手な方

などに、非常におすすめです!

まくろ

ちなみに、私はこのマットを使うようになってから夜中に目を覚ますことがなくなったよ!

逆止弁のついたバルブ

「キャンパーインフレーターマットハイピーク」の逆止弁

写真のように バルブに逆止弁が付いています。

そのため、用途によって使い分けることで組み立てや収納が簡単に行えます。

加圧時:逆止弁を内側にすることで、ポンプで空気を入れるときに逆流を防ぎ、膨らませることができます。

収納時:逆止弁を外側にすることで、空気は排出時に逆流を防ぎ、たたむことができます。

組み立て時:バルブを全開にすることで、空気の出入りができるようになるので簡単に膨らみます。

まくろ

収納時はめちゃくちゃ便利だよ!

収納ケースがポンプとして使用可能

「キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル」を収納袋で膨らませている様子

インフレーターマットなので、バルブを開けておくと自動で膨らみます。

5分ほどで膨らみますが、時間短縮やマットの硬さを調整したい場合は、収納袋がポンプとして使用可能 なので便利です!

まくろ

この収納袋はホントに便利だよ!

∧目次へ戻る

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のデメリット

次に「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のデメリットを簡単に説明すると

  • 収納サイズが大きい
  • 少々重い
  • 値段が高め

のような感じです。

まくろ

順に詳しく説明するよ!

収納サイズが大きい&少々重い

収納バンドで丸められている「キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル」と収納袋

厚さが10cmもあるので仕方のないことですが、収納時のサイズが シングルで 約φ21×72cm、ダブルで 約φ31×70cm と大きいです。

また、重さもシングルが 約2.7kg、ダブルが 約5kg と他のインフレーターマットと比較すると、少々重いです。

ただ、コンパクトで軽量重視とお考えの方には不向きかもしれませんが、大きくても極上の寝心地と快適な睡眠を求める方にはおすすめできます!

まくろ

車でオートキャンプだよ!って方には断然おすすめ!

値段が高め

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」は、定価でシングルが1万6千円弱、ダブルが2万3千円弱します。

一般的なインフレーターマットに比べると、正直値段は高めです。

ただ、他のブランドの同等サイズのインフレーターマットと比較すると、そこまで高い感じはしません。

【比較表】

ブランドColemanWAQVASTLANDKingCamp
商品
商品名キャンパーインフレーターマットハイピークリラクシングキャンプマットキャンプフィット インフレーターマットインフレーターマット
サイズ198x68x10cm200x70x10cm200x70x10cm198x76x7.5cm
定価(税込)15,800円14,800円14,980円16,500円
価格:2022/12/1現在

※価格は変動する場合があります。(公式サイト調べ)

同等サイズで値段もそれほど変わらないのであれば、Colemanは歴史のあるアウトドアブランドなので安心です!

したがって、

  • 安心のColeman
  • 10㎝の極厚マット
  • 優れたクッション性
  • 抜群の寝心地
  • 底冷えしない
  • 逆止弁の付いたバルブ
  • 設営・収納が簡単

などのメリットを考えると、納得できる値段です。

その点を考慮して購入を検討することをおすすめします。

まくろ

私は値段以上の寝心地を手に入れられたと思っています!

∧目次へ戻る

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」の口コミ・評判まとめ

ここまでは、私が思うコールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」のメリット・デメリットを説明してきましたが、他のみんなはどう思っているのかな?

良い口コミ・悪い口コミ合わせて抜粋して紹介していくので、ネットの評価も参考にしてみてください。

まくろ

寝心地の良さに満足しているって口コミが多かったよ!

買って良かったって口コミも多いね!

大きさや値段が気になるって口コミもあったよ!

∧目次へ戻る

まとめ:キャンプでも寝心地が良く快適な睡眠ができるマットが欲しい人におすすめです!

コールマン「キャンパーインフレーターマットハイピーク」は、少々値段は高いですが、

  • 10cmもある極厚マット
  • 寝心地の良いクッション性
  • 快適な睡眠
  • 底冷えしない
  • 優れた機能性
  • 簡単設置

などの、魅力的なメリットがたくさんあります。

キャンプでも寝心地が良く、快適な睡眠をしたい方には超おすすめ!

キャンプでぐっすり眠りたいと思っている方は、是非検討してみてください。

次の日の目覚めが違いますよ!

まくろ

私は購入してから、ぐっすり熟睡していますし満足しています!

では。

∧目次へ戻る

SALE・イベント情報

【Amazon】タイムセール祭り開催!

Amazonタイムセール祭り開催!

期間:2/2(木)9:00 – 2/5(日)23:59 まで

87時間のビッグセール!

食品・飲料・お酒が超お買い得!!

最大10%還元ポイントアップキャンペーン!

\アウトドア・キャンプ用品もお買い得!/

Amazonタイムセール祭り会場はこちら

その他のセール・イベント情報

【2023年】サンデーマウンテン FINAL SALE 開催中▼

【2023年】サンデーマウンテンFINAL SALEの目玉商品・おすすめセール商品総まとめ!【ノースフェイス】
【2023年】サンデーマウンテンFINAL SALEの目玉商品・おすすめセール商品総まとめ!【ノースフェイス】現在、人気のアウトドアショップ【サンデーマウンテン】でFINAL SALEが開催中です!ノースフェイスやチャムスなどの人気ブランドのキャンプギアも、多数SALE対象になっています。この記事では、サンデーマウンテン「FINAL SALE」の目玉商品やおすすめセール商品をピックアップしてまとめて紹介します!...

【UNBY】ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ/ライトハウスマイクを定価販売中!売り切れ必至!早い者勝ち!

\ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ/

>>>商品ページはこちらをクリック
\ゴールゼロ ライトハウスマイクロ/

>>>商品ページはこちらをクリック

【Amazon】2023 ファッション福袋 予約販売中▼

【エルブレス】2023 アウトドアアイテム福袋販売中▼

【ナチュラム】在庫限り!冬の掘り出し物市開催中▼

icon
icon

【UNBY】MAX40%OFF!UNBY MORE SALE開催中▼

【UNIVERSAL OVERALL】2023 NEW YEAR SALE開催中▼

【アルペンアウトドアーズ】THE NORTH FACE SEASONAL SALE 開催中▼

【エルブレス】メガアウトドアセール開催中▼

【GsMALL】WINTER FINALセール開催中▼

【スポーツオーソリティ】オンライン限定!アウトドア応援セール開催中▼

icon
icon

【Daytona Park】MORE SALE 開催中▼

icon
icon

【グラニフ】MAX50%OFF!FINAL SALE開催中▼



∧目次へ戻る

関連記事

キャンプでも睡眠や寝心地は大切です!

マットじゃなくてコットが良い!という人は、こちらの記事を参考にしてみてください▼

>>>【WAQ 2WAY フォールディングコット】詳細レビュー!

キャンプでも枕があると、より快適にぐっすり眠れます!

興味のある方は、こちらの記事もどうぞ▼

>>>【FIELDOOR インフレータブルピロー】詳細レビュー!

その他のコールマン商品のレビュー記事は、こちらをチェック

>>>コールマン「バッテリーガードLEDランタン 1000」詳細レビュー!

コールマン「バッテリーガードLEDランタン 1000」メインにもなるLEDランタン詳細レビュー!【口コミ・評判は?】
コールマン「バッテリーガードLEDランタン 1000」メインにもなるLEDランタン詳細レビュー!【口コミ・評判は?】ガソリンランタンやガスランタンは少し不安なんだよなぁ・・・メインにも使えるおすすめのLEDランタンはどれ?明るさは1000lm以上ほしいなぁ・・・明るさ調節できたら言うことなし! こんな悩みを解決できるランタンがコールマン「バッテリーガードLEDランタン 1000」です! 画像付きで詳細レビューしていきます!...

\アウトドアメディアが厳選!/ \話題沸騰のマクライト販売中!

∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA