キャンプ

【G・サカイ アウトドア クッキングナイフ 直刃】キャンプで便利なクッキングナイフ詳細レビュー!

みなさん、こんにちは。

まくろです。

  • キャンプで包丁使いたいけど、家のじゃなぁ・・・
  • キャンプで使えるおすすめの包丁はどれなの?
  • 持ち運びに便利で安全じゃないと嫌だ!
  • 管理が楽だと嬉しい!

こんな悩みを解決してくれるクッキングナイフが、G・サカイの「アウトドア クッキングナイフ 直刃」です!

スリムなボディで、ケースまで付いているから安全で持ち運びに便利!

画像付きで、詳細レビューしていきます。

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」はこちらからどうぞ

まくろ

ケース付きだから、安全で持ち運びが楽だよ!

お得なセール・イベント情報も随時更新!

>>>お得なセール・イベント情報はこちらをクリック!

ナチュラムのお得なクーポンはこちら▼

\アウトドアメディアが厳選!/ \話題沸騰のマクライト販売中!

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」は持ち運びに便利なクッキングナイフをお探しの方におすすめ

とりあえず、この写真を見てください!

ケースに収まっているG・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」を購入すると、こんな感じでケース付きなので安全に持ち運びができます!

ケースは強化樹脂で軽くて丈夫なので、キャンプで多少手荒に扱っても大丈夫です。

そして、カッコいい!

まくろ

カッコよくて安全で便利なんだから言うことなし!

∧目次へ戻る

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」の仕様

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」はこちらからどうぞ

ブランドG・SAKAI(ジー・サカイ)
サイズ全長/280mm、刃長/165mm、刃厚/2mm
重量約100g
素材ブレード材/6A ステンレス鋼、ハンドル材/ラバー、ケース/強化樹脂
付属品ケース
原産国日本

スペックを簡単に説明すると、

スリムで錆びにくいブレード、ケース付きで安全に持ち運べるクッキングナイフ!

薄刃で切れ味も申し分なく、キャンプ用としては十分。

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」はこちらからどうぞ

まくろ

これからG・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」のメリット・デメリットを詳しく解説していくよ!

∧目次へ戻る

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」のメリット

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」のメリットを簡単に説明すると

  • 素材が【6A ステンレス鋼】
  • ケース付きで持ち運びに便利!
  • 管理が楽チン

こんな感じです。

まくろ

順番に詳しく説明していくよ!

素材が【6A ステンレス鋼】

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」の刃

ブレード素材には、日本の愛知製鋼で作られた6A(AUS-6)鋼を使用していて、刃持ちも長く錆びにくい特徴があります。

また、6A(AUS-6)鋼は研ぎやすい特徴もあるので、定期的に研ぐことで切れ味を維持することができます。

楽なメンテナンス作業を重視したい方にはおすすめのクッキングナイフです。

まくろ

「メンテナンスをしながら、愛着のあるキャンプギアに育てていきたい!」って人にもおすすめだよ。

ケース付きで持ち運びに便利&管理が楽チン

ケースのみ

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」は、上記写真のようにケースが付きます!

ケースに収めるとこんな感じ。

ケースの収めたG・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」

ケースは強化樹脂製で、軽くて丈夫なため安全に持ち運べます。

また、ケースは丸洗いが可能です。

汚れたらすぐに水洗いができるので、清潔も保てるし管理が楽チンです!

まくろ

キャンプで安全に持ち運べるのは超便利!

∧目次へ戻る

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」のデメリット

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」のデメリットを簡単にあげると

  • 包丁ではない
  • 硬いものは不向き

こんな感じです。

まくろ

詳しく説明するよ!

包丁ではない&硬いものは不向き

ケースを外したG・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」

刃の厚みも薄く、包丁ではないので硬いものを切ったり、顎を使ったくり抜き等の本格的な調理用としては、少しきついかもしれません。

あくまでも、クッキングナイフだということです。

ただ、逆に言うとスリムなブレードはスピーディーな調理を要求されるアウトドアライフに最適!

とも言えるので、一長一短ですね。

キャンプでも、本格的な調理を重視する場合はデメリットですが、スピーディーに調理でき携帯性に優れたものがいい!と思う方には、おすすめできます。

∧目次へ戻る

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ」シリーズ紹介!

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ」シリーズには、今回紹介した直刃以外にもミニ、サシミ、波刃の計4種類あります。

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ」シリーズは、すべてケース付きなので持ち運びに便利です!

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ ミニ」

サイズ全長/224mm、刃長/110mm、刃厚/2.5mm
重量約85g
素材ブレード材/6A ステンレス鋼、ハンドル材/ラバー、ケース/強化樹脂
付属品ケース
原産国日本

クッキングミニのサイズは、屋外での料理に最適です。

小ぶりだが切れ味は抜群!

持ち運びに便利な、コンパクト重視の方におすすめです。

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ ミニ」はこちらからどうぞ

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ サシミ」

サイズ全長/275mm、刃長/162mm、刃厚/3mm
重量約125g
素材ブレード材/6A ステンレス鋼、ハンドル材/ラバー、ケース/強化樹脂
付属品ケース
原産国日本

刃が厚く片刃なので、魚の骨を断ち切ったり捌くのに向いています。

また、ミネの部分にギザギザが付いているので、ウロコを取るのに便利です。

釣りや海のキャンプでは、大活躍間違いなし!

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ サシミ」はこちらからどうぞ

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 波刃」

サイズ全長/280mm、刃長/165mm、刃厚/2mm
重量約100g
素材ブレード材/6A ステンレス鋼、ハンドル材/ラバー、ケース/強化樹脂
付属品ケース
原産国日本

ハイグレードな鋼材を使用しているので、刃持ちも長く、錆びにくい特徴があります。

パン切り包丁としても使えます(大きなパンは1回では切れません)

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 波刃」はこちらからどうぞ

∧目次へ戻る

まとめ:キャンプやアウトドアに最適なクッキングナイフが欲しい人におすすめ!!

G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」は、万能な包丁ではありませんが

  • 錆びにくい!
  • ケース付きで持ち運びに便利!
  • 刃持ちも長く研ぎやすい!
  • キャンプやアウトドアに最適

など、魅力的なメリットもたくさんあります。

キャンプやアウトドアに最適なクッキングナイフを探している方は、検討してみてください!

おすすめです。

>>>G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」はこちらからどうぞ

まくろ

ちなみに私は購入して満足してます!だって安全に持ち運べるしカッコいいんだもん!www

では。

Amazonで買い物をするならギフト券チャージがお得!

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券のチャージは必須です!

Amazonギフト券に、現金を事前にチャージするだけでポイントが還元されます。

そして、現金でチャージしたら通常会員が最大2%のところ、 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます!

Amazonチャージのポイント還元率

例えば、プライム会員で1回90,000円チャージしたら、2250ポイント還元されることになります。

ギフト券の有効期限は10年間!(普通にAmazonで買い物していたら有効期限内に使いきれます)

まとめてチャージをするほどポイント還元率がアップするので、Amazonでよく買い物をするという方は、まとめてチャージすることをおすすめします。

\最大2.5%ポイント還元!/

Amazonギフト券のチャージはこちら

∧目次へ戻る

SALE・イベント情報

【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】MORE SUMMER SALE 開催中!

1924年シカゴで誕生したワークウエアブランド 【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】 からお得なセール情報が届きました!

7/8(金)12:00から始まった 「MORE SUMMER SALE」 は、今季新作も多数SALE追加されています。

【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】は、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインと、ワークウエアならではの高品質でリーズナブルなプライスが魅力的です。

また、男女問わず着用できるのも嬉しいポイント。

キャンプやアウトドアファッションが好きな方はもちろん、ストリートやカジュアルファッションユーザーにも非常におすすめです!

興味のある方は、お早めにどうぞ!!

\今季新作も多数セール中!/

MORE SUMMER SALE会場はこちらをクリック

\アウトドアメディアが厳選!/ \話題沸騰のマクライト販売中!

∧目次へ戻る

関連記事

BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介している記事はこちら▼

>>>【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!

【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】
【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】この記事では、キャンプでBBQがしたい!キャンプ飯やBBQにおすすめなお肉はどれなの?珍しいお肉や色んな種類のお肉を楽しみたい!お試しとかあると嬉しい!と、思っている方にBBQやキャンプ飯におすすめなお肉が買える【ミートガイ】を紹介します!スーパーでは手に入らない珍しいお肉が気軽に購入できるよ!...

キャンプでナイフを安全に使うならレザーグローブが必須!

レザーグローブのレビュー記事も参考にどうぞ▼

>>>【Kinco Gloves キンコグローブ50】詳細レビュー!

【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!
【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!【キッズサイズもある】キャンプでおすすめなレザーグローブってどれなの?細かい作業もできると嬉しいんだけどなぁ・・・ キッズ用があったら最高なんだけど。こんな悩みを解決してくれる革手袋が、Kinco Glovesの「キンコグローブ50」です!「キンコグローブ50」は手にフィットするため細かい作業が可能!画像付きで詳細レビューしていきます。...

>>>【ワークマン ワークグローブ WG-800】詳細レビュー!

ワークマン ワークグローブ WG-800 詳細レビュー
【ワークマン ワークグローブ WG-800】コスパ最強な万能レザーグローブ詳細レビュー!キャンプでレザーグローブ使ってみたいんだよなぁ・・・コスパが良いレザーグローブでおすすめってどれなの?できるだけ手に馴染むと良いなぁ・・・洗えるとマジ最高!こんな悩みを解決できるレザーグローブが、ワークマンの「ワークグローブ WG-800」です!洗えるレザーグローブは珍しい!画像付きで、詳細レビューしていきます。...

∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA