キャンプ

【ワークマン ワークグローブ WG-800】コスパ最強な万能レザーグローブ詳細レビュー!

ワークマン ワークグローブ WG-800 詳細レビュー

みなさん、こんにちは。

まくろです。

  • キャンプでレザーグローブ使ってみたいんだよなぁ・・・
  • コスパが良いレザーグローブでおすすめってどれなの?
  • できるだけ手に馴染むと良いなぁ・・・
  • 洗えるとマジ最高!

こんな悩みを解決できるレザーグローブが、ワークマンの「ワークグローブ WG-800」です!

価格の安いレザーグローブを色々見てきましたが、しっかりとしたディティールなうえ洗えるレザーグローブは珍しい!

画像付きで、詳細レビューしていきます。

>>>ワークマン「ワークグローブ WG-800」の詳細はこちら

まくろ

コスパも良くて洗えるレザーグローブは珍しいよ!

ワークマンで買って良かった、おすすめ商品のまとめ記事はこちら▼

【超厳選!】買って良かったワークマン商品!おすすめアイテムをまとめて紹介します!【2021年版】
【超厳選!】買って良かったワークマン商品!おすすめアイテムをまとめて紹介します!【2021年版】みなさん、こんにちは。まくろです。キャンプ好きにとって、今や欠かすことのできない存在の【ワークマン】私もめちゃくちゃお世話になっています!洋服や靴はもちろん、小物や道具に至るまで、色んなものを買ってきました。この記事では、その中でも実際に「買って良かったワークマン商品」を厳選して紹介します!...

\WEAR&GEARセール中!/ TOKYO CRAFTS公式



ワークマン「ワークグローブ WG-800」はコスパ最強&洗える万能レザーグローブをお探しの方におすすめ!

ワークマン「ワークグローブ WG-800」

ワークマン「ワークグローブ WG-800」を購入すれば、レザーグローブにもかかわらずいつでも洗えるので汚れを気にせず作業ができます!

価格も安いしコスパ最強じゃん!!

初心者に非常におすすめな万能レザーグローブです。

まくろ

レザーグローブって洗えないから汚れが気になっていたけど、これを買ってから気にならなくなったよ!

∧目次へ戻る

ワークマン「ワークグローブ WG-800」の仕様

ワークマン「ワークグローブ WG-800」包装してある状態
ブランドワークマン
製品名牛床革オイル内縫い内綿付き手袋
素材牛床革
サイズ2サイズ(M・L)
カラーブラウン
洗濯
価格795円(税込)

スペックについて簡単に言うと、

牛床革素材使用、オイル加工で洗濯可能な万能レザーグローブ!

正式な製品名は「牛床革オイル内縫い内綿付き手袋」

なんかスゴそうな名前だけど、スゴいのは名前だけじゃないよ。

中身もスゴいからね!

>>>ワークマン「ワークグローブ WG-800」の詳細はこちら

まくろ

次章ではワークマン「ワークグローブ WG-800」のメリット・デメリットを詳しく解説していくよ。

∧目次へ戻る

ワークマン「ワークグローブ WG-800」のメリット

ワークマン「ワークグローブ WG-800」のメリットを簡単に説明すると、

  • コスパが良い
  • レザーグローブなのに洗える
  • 指先立体仕上げ

こんな感じです。

まくろ

順番に詳しく説明していくよ。

コスパが良い

ワークマン「ワークグローブ WG-800」は、定価が795円(税込)です!

レザーグローブとしてはとても安価です。

そのため、安価な製品にありがちな粗悪なディティールかと思いきや、めちゃくちゃしっかり作られています!

まず、写真を見てください。

ワークマン「ワークグローブ WG-800」親指の付け根のパッチ

もっとも負荷のかかる親指の付け根にも、しっかりとパッチが当てられており、耐久性を考慮した作りが見て取れます。

ワークマン「ワークグローブ WG-800」の内側 内綿

そして、内側にはしっかりとした内綿が付いています。

もちろん指先まで付いていますよ。

内綿が付いてる付いてないで、はめ心地が全く違いますからね。

多少は耐熱性も上がるのかな?

とにかく内綿付きは、嬉しいポイントです!

このディティールで795円(税込)って。

コスパ良すぎでしょ!

まくろ

コスパが良いからキャンプ初心者に非常におすすめなレザーグローブです。

レザーグローブなのに洗える

ワークマン「ワークグローブ WG-800」は、なんと洗えます!

レザーグローブなのに洗えるって、スゴくないですか?

石鹼で丁寧に洗っても、色落ちや縮みもほとんど見られないって言うんだからヤバいです!

汚れを気にすることなく、ガンガン使えるのは嬉しいですよね。

まくろ

レザー製品って水に弱いはずなんだけど、強いどころか洗えるのはマジでヤバいよ!!

指先立体仕上げ

ワークマン「ワークグローブ WG-800」をはめている状態 手の甲側

指先を湾曲に仕上げることで、使い始めからにぎりやすくなっています。

指の可動性もGOOD。

ワークマン「ワークグローブ WG-800」をはめている状態 手のひら側

とても手に馴染むため、細かい作業も可能です。

ロープワークやバトニングなど、キャンプで大活躍な万能レザーグローブです!

まくろ

もちろんキャンプ以外のガーデニングやDIYなどの作業にもおすすめだよ!

∧目次へ戻る

ワークマン「ワークグローブ WG-800」のデメリット

デメリットを簡単にあげると、

  • 耐熱性が頼りない
  • においが気になる

こんな感じです。

まくろ

デメリットも順番に詳しく説明していくよ。

耐熱性が頼りない

ワークマン「ワークグローブ WG-800」は、耐熱温度が記載されていないので何℃まで大丈夫なのか詳細は不明です。

使用した感じでは、熱せられたダッチオーブンや燃えている薪を長時間持つことは無理そうです。

耐熱性を考えると少し頼りない感じがします。

ワークマン「ワークグローブ WG-800」とKinco Gloves【キンコグローブ50】

以前ブログで紹介したKinco Gloves【キンコグローブ50】と同等、もしくはやや劣っている感じです。

ただ、Kinco Gloves【キンコグローブ50】の半額以下で、同等並の耐熱温度であればコスパ的には十分とも言えますね。

焚き火や火に特化してしまうとデメリットですが、ある程度の耐熱性があればコスパ重視!と思う方にはおすすめします。

Kinco Gloves【キンコグローブ50】を詳しく紹介した記事も、是非チェックしてみてね!

【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!
【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!【キッズサイズもある】キャンプでおすすめなレザーグローブってどれなの?細かい作業もできると嬉しいんだけどなぁ・・・ キッズ用があったら最高なんだけど。こんな悩みを解決してくれる革手袋が、Kinco Glovesの「キンコグローブ50」です!「キンコグローブ50」は手にフィットするため細かい作業が可能!画像付きで詳細レビューしていきます。...

においが気になる

開封して商品を取り出した瞬間から、独特なにおいがします。

オイル加工が原因かもしれませんが、少し鼻につくようなにおいです。

私の場合は使っているうちに、においも薄れてきて気にならなくなりました。

もしかしたら、洗ったらにおいが消えるかも・・・

においの感じ方は個人差もあるので、何とも言えませんが気になる人は気になるかもしれませんね。

それでも、

  • 高いコストパフォーマンス
  • 洗濯OK
  • 細かい作業ができる
  • 手に馴染むフィット感!

などの魅力的なメリットもたくさんあるので、その点を考慮して検討してみてください。

∧目次へ戻る

まとめ:コスパが良い洗える革手袋が欲しい人にはおすすめ!!

ワークマン「ワークグローブ WG-800」は、熱に対して頼りなさはありますが、

  • コスパ最強
  • 洗える
  • 使い始めから手に馴染む
  • カラーもカッコいい!
  • キャンプに作業に万能!

などの魅力的なメリットがたくさんあります。

コスパ最強の万能レザーグローブをお探しの方は、是非検討してみてください!

おすすめです。

>>>ワークマン「ワークグローブ WG-800」の詳細はこちら

まくろ

ちなみに私は予備で余分に購入しています。安いからできることですよね!ワークマンさんありがとう!!

では。

\WEAR&GEARセール中!/ TOKYO CRAFTS公式

∧目次へ戻る

関連記事

ワークマンファッションがおしゃれすぎる!

コスパの良いおしゃれをするなら、こちらの記事もチェックしてみてね▼

>>>【2021年】ワークマンがおしゃれすぎる!ジョガーパンツ&コーデュロイシャツを購入したので詳細レビュー!【コスパ最強】

ワークマンで買って良かった、おすすめ商品のまとめ記事はこちら▼

【超厳選!】買って良かったワークマン商品!おすすめアイテムをまとめて紹介します!【2021年版】
【超厳選!】買って良かったワークマン商品!おすすめアイテムをまとめて紹介します!【2021年版】みなさん、こんにちは。まくろです。キャンプ好きにとって、今や欠かすことのできない存在の【ワークマン】私もめちゃくちゃお世話になっています!洋服や靴はもちろん、小物や道具に至るまで、色んなものを買ってきました。この記事では、その中でも実際に「買って良かったワークマン商品」を厳選して紹介します!...

その他のワークマン【おすすめアイテム】紹介記事は、こちらからどうぞ▼

>>>【ワークマン 防水FEST(フェスト)ブーツ】コンパクト&2WAY仕様のレインブーツ詳細レビュー!

>>>コスパ最高!!【ワークマン 防水デイバッグ】雨の日も安心なデイバッグを詳細レビュー!

>>>【ワークマン 防水フィールドブーツ】コスパ最強の軽量全天候型ブーツを詳細レビュー!【完全防水】

ワークマン「ワークグローブ WG-800」があれば、ナイフも安全に使えます!

キャンプ料理やアウトドアクッキングにおすすめのナイフを、こちらの【G・サカイ アウトドア クッキングナイフ 直刃】キャンプで便利なクッキングナイフ詳細レビュー!で紹介しています。

興味のある方は、チェックしてみてください!

【G・サカイ アウトドア クッキングナイフ 直刃】キャンプで便利なクッキングナイフ詳細レビュー!キャンプで包丁使いたいけど家のじゃなぁ・・・持ち運び便利な包丁でおすすめはどれなの?管理が楽だと嬉しい。こんな悩みを解決してくれるクッキングナイフが、G・サカイ「アウトドア クッキングナイフ 直刃」です!スリムなボディでケースまで付いているから安全で持ち運びに便利!画像付きで詳細レビューしていきます。...



∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA