キャンプ

あなたはどっち?アウトドアスパイス「ほりにし」と「マキシマム」を比較レビュー!

みなさん、こんにちは。

まくろです。

キャンプでアウトドア料理やBBQがしたい!

そんな時、食材を簡単に美味しくできるスパイスがあったら嬉しくありませんか?

あるんですよ。

魔法のアウトドアスパイスが。

キャンパーに大人気の「ほりにし」と「マキシマム」です!

メディアでもよく取り上げられている「ほりにし」と「マキシマム」

この記事では、

  • アウトドアで使うスパイスってなにがいいの?
  • 「ほりにし」と「マキシマム」って実際どうなの?
  • 比較のレビューを知りたい!

って思っている方に、実際に「ほりにし」と「マキシマム」を購入し比較したリアルなレビューを紹介します!

あなたはどっち?

【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】
【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】この記事では、キャンプでBBQがしたい!キャンプ飯やBBQにおすすめなお肉はどれなの?珍しいお肉や色んな種類のお肉を楽しみたい!お試しとかあると嬉しい!と、思っている方にBBQやキャンプ飯におすすめなお肉が買える【ミートガイ】を紹介します!スーパーでは手に入らない珍しいお肉が気軽に購入できるよ!...


アウトドアスパイスってなに?

アウトドアスパイスとはアウトドアで使うスパイスのこと!

BBQスパイスなどと言ったりもしますが、肉や野菜にサッと振りかけるだけでスパイシーでおしゃれな料理に変身してしまう魔法のようなスパイスなんです!

そんなアウトドアスパイスは色々なメーカーから販売されていますが今回はキャンパーに人気の「ほりにし」と「マキシマム」を比較紹介していきます!

まくろ

色んなメディアで紹介されているアウトドアスパイスだよ!

「ほりにし」と「マキシマム」の簡易比較表

画像の右が「ほりにし」で左が「マキシマム」です!

見た目は全然違います。

「ほりにし」の方がカラフル。

「ほりにし」と「マキシマム」の原材料等を比較するとこんな感じです。

名称ほりにしマキシマム
原材料食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、
赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)
食塩、胡麻、コンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉、[原材料の一部に大豆、小麦粉を含む]
栄養成分(100g当り 推定値) エネルギー:206kcal たんぱく質:12.7g 脂質:2.8g 炭水化物:32.5g 食塩相当量:45.8g(100g当り 推定値) エネルギー:140kcal たんぱく質:9.6g 脂質:1.5g 炭水化物:23.1g 食塩相当量:61.1g
内容量100g140g

表を見てもピンとこないですよね。

まくろ

原材料の中には見たことも聞いたこともないものもあるし・・・

ってことで

次章では個々の味について詳しく紹介していきます!

「ほりにし」はちょっとしたスパイシーさと和を感じる優しいテイストを好む方におすすめ

名称ほりにし
原材料食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)
栄養成分(100g当り 推定値) エネルギー:206kcal たんぱく質:12.7g 脂質:2.8g 炭水化物:32.5g 食塩相当量:45.8g
内容量100g

「ほりにし」は和歌山にあるアウトドアセレクトショップorangeのマネージャー堀西さんが5年の歳月をかけて作り上げたスペシャルブレンドスパイスです。

実際の味としては、まず最初に野菜の風味や旨味が感じられる優しいテイストです。

ほんのりガーリックの効いた和風ベースでありながらスパイシーさも感じられます。

しょっぱさはあまり感じられません。

フランス料理でよく使われるミルポアパウダーが配合されているので、どこか高級な味わいがあります。

もちろん肉料理にも合いますが、食材を選ばずオールマイティに活躍してくれます。

サラダ、卵かけご飯、冷や奴なんかに使用しても美味しいです。

下味で使用するより料理の仕上げとして最後にサッと振りかけると「ほりにし」の美味しさをより一層感じられるのでおすすめです。

また、粒が大きいので食材に水分がないとふりかけみたいにガリガリとした食感になるので好き嫌いはあるかもしれません。

まくろ

ガリっとした食感もアクセントになって美味しいよ!

「マキシマム」は肉料理などでパンチの効いたスパイシーな味を求める方におすすめ

名称マキシマム
原材料食塩、胡麻、コンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉、[原材料の一部に大豆、小麦粉を含む]
栄養成分(100g当り 推定値) エネルギー:140kcal たんぱく質:9.6g 脂質:1.5g 炭水化物:23.1g 食塩相当量:61.1g
内容量140g

「マキシマム」は宮崎県にあるお肉屋さんの中村食肉が製造した特製万能スパイスです!

味わいとしては、まずカレーのような風味とスパイシーさを感じます。

わりとカレー感が強いです。

塩気が「ほりにし」より強くしょっぱさを感じることがあるかもしれません。

が、その強い塩気が豪快な肉料理にはバッチリ合います!

私はチャーハンなどで良く使用しますがドライカレーのような風味でめちゃくちゃ美味しいです!

まくろ

焼きそばもおすすめだよ~!

まとめ

まず、どちらも甲乙つけがたいぐらいに美味しいスパイスです!

ホントに美味しくて、人気があるのも納得です。

あとは好みの問題ですね。

肉料理などでパンチの効いたスパイシーな味を求めるならマキシマムをおすすめします!

ちょっとしたスパイシーさと和を感じる優しいテイストを好むのであれば「ほりにし」をおすすめします!

ちなみに私の一番のおすすめは

「ほりにし」も「マキシマムも」

揚げたてのフライドポテトにサッと振りかけて食べる!

です。

まくろ

めちゃくちゃ旨いよ!

みなさんも色んな料理や食材に使用してみてくださいね。

めちゃくちゃ美味しい料理に変身するかも・・・

では。

【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】
【年中無休】キャンプ料理ならミートガイが超おすすめ!BBQやキャンプ飯におすすめのお肉を紹介!【400種類以上】この記事では、キャンプでBBQがしたい!キャンプ飯やBBQにおすすめなお肉はどれなの?珍しいお肉や色んな種類のお肉を楽しみたい!お試しとかあると嬉しい!と、思っている方にBBQやキャンプ飯におすすめなお肉が買える【ミートガイ】を紹介します!スーパーでは手に入らない珍しいお肉が気軽に購入できるよ!...
\ユニークなお肉400種類以上!/

【ミートガイ】でお肉を見てみる



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA