キャンプ

【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】コンパクト&軽量で組み立てが簡単な焚き火台詳細レビュー!【口コミ・評判は?】

【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】コンパクト&軽量で組み立てが簡単な焚き火台詳細レビュー!【口コミ・評判は?】

みなさん、こんにちは。

まくろです。

この記事では、

  • かさばったり組み立てが面倒くさい焚き火台は嫌だなぁ・・・
  • 組み立てが簡単な焚き火台でおすすめはどれなの?
  • コンパクト&軽量じゃないと嫌だ!
  • 専用の収納ケースがあると嬉しい!
  • 料理もやりやすいと最高!

と、思っている方に私も実際に購入して愛用しているUCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しくレビューしていきます。

もちろん、メリットやデメリットも詳しく紹介します。

先に結論から言うと

  • 組み立てが超簡単(30秒)
  • コンパクトに折りたためる(厚さ3.5cm)
  • 軽量
  • 焚き火も料理も可能
  • ステンレス製で丈夫
  • 手入れが簡単
  • 専用の収納ケース付きで持ち運びに便利

と、コンパクト&軽量で組み立てが簡単な焚き火台が欲しい方には、非常におすすめです!

様々な焚き火台を使用してきましたが、わずか30秒で組み立て可能、3.5cmの厚さにコンパクト収納!

専用のケースもあって、持ち運びに便利ときたら間違いないでしょ!

まくろ

とにかく、コンパクトなうえ30秒で組み立てられる超便利な焚き火台だね!

どこでも炎を楽しめる、煙も灰も出ないファイヤーランプの詳細記事はこちら▼

>>>無煙無臭のポータブルファイヤーランプ【PATIO FLAME】

【PATIO FLAME】どこでも気軽に炎を楽しめる無煙無臭のポータブルファイヤーランプ!【口コミ・評判は?】
【PATIO FLAME】どこでも気軽に炎を楽しめる無煙無臭のポータブルファイヤーランプ!【口コミ・評判は?】 みなさん、こんにちは。 まくろです。 この記事では キャンプで焚き火をしたいけど、準備や灰の後片付けが面倒くさい!...

お得なセール・イベント情報も随時更新!

>>>お得なセール・イベント情報はこちらをクリック!

ナチュラムのお得なクーポンはこちら▼

\アウトドアメディアが厳選!/ \話題沸騰のマクライト販売中!

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」はコンパクト&調理可能な焚き火台をお探しの方におすすめ

とりあえず、この写真を見てください。

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」で調理と焚き火をしている画像

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」を購入すればこんな感じで、料理と焚き火を簡単に楽しめます!

サイドから燃焼に必要な空気を適度に取り入れる構造なので、熱を逃さず効率的に調理ができます。

錆びにくいステンレス製なので、メンテナンスが楽チンで長持ちするのも魅力的です。

まくろ

これを買ってから、焚き火で料理をするのが楽しくなったよ~

∧目次へ戻る

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」の仕様

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」の本体と付属品
ブランドUCO(ユーコ)
サイズ34×25.4×28.5cm(使用時)
37.5×27×3.5cm(収納時)
重量1.75kg
耐荷重9kg
材質ステンレス
付属品網用ハンドル、収納ケース
価格7,150円(税込)

スペックについて簡単に言うと、

組み立て30秒、収納時厚さ3.5㎝のコンパクト&軽量で持ち運び便利なステンレス製の焚き火台!

ステンレス製で丈夫なうえ軽量なのは、キャンプで使用するのに魅力十分です。

専用の収納ケースも付属していて、収納も簡単です。

>>>UCO(ユーコ)の焚き火台はこちらからどうぞ

まくろ

これからUCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」のメリット・デメリットを詳しく解説していくよ!

∧目次へ戻る

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」のメリット

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」のメリットを簡単にあげると、

  • 組み立てが簡単
  • コンパクト&軽量で持ち運びに便利
  • 専用の収納ケース付き

こんな感じです。

まくろ

順番に詳しく説明していくよ。

組み立てが簡単

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」が折りたたまれている状態

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、このように折りたたまれた状態から足をクロスさせるだけで、あっという間に組み立てられます。

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」を組み立てた状態

こんな感じです。

組み立て時間は、わずか30秒!(実際は30秒もかからないかも)

誰でも簡単に組み立てられます。(我が家では娘がやってくれます!)

とにかく、短時間で誰でも簡単に組み立てられる焚き火台がいい!という方には非常におすすめの焚き火台です。

まくろ

面倒くさがりの方にはホントおすすめだよ!

コンパクト&軽量で持ち運びに便利

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」を折りたたんだ状態

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、こんな感じで厚さ3.5cmに折りたたむことができます。

また、ステンレス製ながら重量も1.75kgと軽量です。

そのため、折りたたんだ脚をもって簡単に持ち運べます!

男性なら片手で楽に持ち運べますし、女性や子供でも簡単に持ち運べます。

まくろ

コンパクト&軽量はキャンプで重要だよ!

専用の収納ケース付き

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」には、専用の収納ケースが付属しています。

専用の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」に

専用の収納ケースには、こんな感じで焚き火台、専用の網、網用ハンドルがすべて収まります。

すべて収納ケースに収まるから、持ち運びに超便利です!

バックパックの背面に挿入したり、ギアボックスに入れて気軽に持ち運べるので、焚き火好きには嬉しいアイテムです。

まくろ

ソロキャンパーはもちろん、ファミキャンにも非常におすすめだよ!

∧目次へ戻る

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」のデメリット

次にデメリットを簡単にあげると、

  • ロストルが付属していない
  • 専用の網を使用すると調理しづらい

こんな感じです。

まくろ

デメリットも順番に詳しく説明していくよ。

ロストルが付属していない

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、ロストルが付属されていません。

オプションでも専用のロストルはありません。

ロストルが必要な場合は、自分で代用品を準備する必要があります。

余分に出費があるという意味では、デメリットになりますね。

ちなみに我が家では、ユニフレームのユニセラTG用・ロストルで代用しています。

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」にユニフレームのロストルを代用している様子

こんな感じで、サイズもピッタリです!

私は2枚購入して1枚はロストルとして、もう1枚は焼き網として使用しています。

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」にユニフレームのロストルを利用してFire-Mapleのケトルを乗せている様子

ケトルやシェラカップを乗せる場合、サイズ的に丁度良いです。

また、横から薪をくべることができるので、便利なんですよね。

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」にユニフレームのロストルを乗せて調理している様子

こんな感じに、直接網の上で料理もできます。

専用の収納ケースに一緒に収納可能な点もGOOD。(ちなみに、私は2枚収納しています!)

持っていたら、とても役に立つアイテムです!

ちなみに、写真に写っていたケトルは Fire-Maple(ファイアメイプル)の「ANTARCTI ステンレスケトル」です。

めちゃくちゃカッコ良いので興味のある方は、こちらの記事もチェックしてみてください▼

>>>【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】詳細レビュー!

【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でコスパの良いケトルを詳細レビュー!
【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でコスパの良いケトルを詳細レビュー!この記事では、焚き火でお湯を沸かしたい!直火可能なケトルでおすすめってどれなの?コスパが良くないと嫌だ!カッコ良ければ文句なし!と思っている方に、私も愛用しているFire-Maple(ファイア メイプル)の「ANTARCTI ステンレスケトル」を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しく紹介します!...

専用の網を使用すると調理しづらい

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」に専用の網をセットしてある状態

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」には、専用の網が付属しています。

網を乗せることでサイドのパネルが固定され安定する仕組みなんですが、この網に少し問題があります。

どういうことかというと、

実は網の目が大きく、小さな食材は落ちてしまうので調理が難しいです。

また、薪をくべる度に外さないといけないので、わずらわしさがあるのもマイナス点かな。

一応オプションで、網目を狭くした専用のワイヤー網もありますが、薪をくべるわずらわしさはなくなりません。

それでも、先で述べたようにユニフレームのロストル等で網は代用できますし、

  • わずか30秒で組み立て
  • 厚さ3.5cmに折りたためる
  • 軽量で持ち運びが楽チン
  • 料理も可能な焚き火台
  • ステンレス製で手入れが簡単

などのメリットもたくさんあるので、その点を考慮して検討することをおすすめします。

まくろ

私の使用している感覚では、専用の網がなくても焚き火台は安定しています!

∧目次へ戻る

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」の口コミ・評判まとめ

ここまでは、私が思うUCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」のメリット・デメリットを説明してきましたが、他のみんなはどう思っているのかな?

みんなの口コミや評判を抜粋して紹介していくので、ネットの評価も参考にしてみてください。

まくろ

コンパクトで軽く、組み立てが簡単って口コミが多かったよ!

焼き色を気に入っているって口コミもあったよ!

ソロキャンパーの使用率が高いみたいだね!

∧目次へ戻る

まとめ:コンパクト&組み立てが簡単で、持ち運びに便利な焚き火台が欲しい人におすすめです!

UCO(ユーコ)「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、専用のロストルはありませんが

  • 組み立てわずか30秒
  • コンパクトに折りたためる(厚さ3.5cm)
  • 軽量で持ち運びが簡単
  • 焚き火も料理も可能
  • ステンレス製で丈夫
  • 錆びに強くお手入れが楽チン
  • 専用の収納ケース付き

などの魅力的なメリットがたくさんあります。

コンパクト&組み立てが簡単で、持ち運びに便利な焚き火台をお探しの方は、是非検討してみてください!

非常におすすめです。

まくろ

ちなみに、私はこの焚き火台にとても満足しています!

では。

Amazonで買い物をするならギフト券チャージがお得!

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券のチャージは必須です!

Amazonギフト券に、現金を事前にチャージするだけでポイントが還元されます。

そして、現金でチャージしたら通常会員が最大2%のところ、 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます!

Amazonチャージのポイント還元率

例えば、プライム会員で1回90,000円チャージしたら、2250ポイント還元されることになります。

ギフト券の有効期限は10年間!(普通にAmazonで買い物していたら有効期限内に使いきれます)

まとめてチャージをするほどポイント還元率がアップするので、Amazonでよく買い物をするという方は、まとめてチャージすることをおすすめします。

\最大2.5%ポイント還元!/

Amazonギフト券のチャージはこちら



∧目次へ戻る

SALE・イベント情報

【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】MORE SUMMER SALE 開催中!

1924年シカゴで誕生したワークウエアブランド 【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】 からお得なセール情報が届きました!

7/8(金)12:00から始まった 「MORE SUMMER SALE」 は、今季新作も多数SALE追加されています。

【UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)】は、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインと、ワークウエアならではの高品質でリーズナブルなプライスが魅力的です。

また、男女問わず着用できるのも嬉しいポイント。

キャンプやアウトドアファッションが好きな方はもちろん、ストリートやカジュアルファッションユーザーにも非常におすすめです!

興味のある方は、お早めにどうぞ!!

\今季新作も多数セール中!/

MORE SUMMER SALE会場はこちらをクリック

\アウトドアメディアが厳選!/ \話題沸騰のマクライト販売中!

∧目次へ戻る

関連記事

UCO(ユーコ)の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」も良いですが、ホールアースの焚き火台「ファイヤスタンド」もおすすめです!

詳細については、こちらのレビュー記事をチェックしてみてください▼

>>>ホールアース「ファイヤスタンド」詳細レビュー!

焚き火をしているホールアース「ファイヤスタンド」
【おすすめ】コスパの良いホールアース「ファイヤスタンド/焚き火台」を詳細レビュー!BBQやダッチオーブン料理も可能! この記事では、焚き火台選びって難しい!初心者にもおすすめな焚き火台ってどれなの?コスパが良くないと嫌だ!焚き火台でBBQやキャンプ料理もしたい!できればブラックが良い!と思っていいる方に、私が実際に購入して愛用しているホールアース「ファイヤスタンド/焚き火台」を画像付きで詳細レビューします!...

焚き火まわりをカッコ良くしたい方は、こちらの記事を要チェック▼

>>>【BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド】詳細レビュー!

【BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド】薪バッグにもなる薪スタンド詳細レビュー!【口コミ・評判は?】
【BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド】薪バッグにもなる薪スタンド詳細レビュー!【口コミ・評判は?】この記事では、キャンプで薪を置く場所に困ってる!持ち運びに便利な薪スタンドでおすすめはどれなの?コンパクト&組み立て簡単がいい!汎用性に優れていないと嫌だ!コスパが良いと最高!と、思っている方に私も愛用しているBUNDOK(バンドック)の「薪キャリースタンド」を口コミや評判も含めて、詳細にレビューしていきます!...

焚き火におすすめ!難燃加工のアウトドアシューズなら、こちらの記事を参考にどうぞ▼

>>>【GERRY(ジェリー)】モックシューズを詳細レビュー!

【GERRY(ジェリー)】モックシューズを詳細レビュー!2WAY&難燃加工でキャンプにおすすめ!【キッズサイズもある】
【GERRY(ジェリー)】モックシューズを詳細レビュー!2WAY&難燃加工でキャンプにおすすめ!【キッズサイズもある】この記事では、キャンプで使える脱ぎ履きが楽なアウトドアシューズが欲しい!コスパも良くておしゃれじゃないと嫌だ!機能性も優れてないと困る!キッズサイズもあると嬉しい!と思っている方に、私も実際に購入して使用しているGERRY(ジェリー)のモックシューズを口コミや評判も含めて、画像付きで詳細レビューします!...

焚き火の必須アイテム!キャンプに万能なレザーグローブの紹介記事は、こちらをどうぞ▼

>>>【Kinco Gloves キンコグローブ50】詳細レビュー!

【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!
【Kinco Gloves キンコグローブ50】キャンプに万能なレザーグローブを詳細レビュー!【キッズサイズもある】キャンプでおすすめなレザーグローブってどれなの?細かい作業もできると嬉しいんだけどなぁ・・・ キッズ用があったら最高なんだけど。こんな悩みを解決してくれる革手袋が、Kinco Glovesの「キンコグローブ50」です!「キンコグローブ50」は手にフィットするため細かい作業が可能!画像付きで詳細レビューしていきます。...

>>>【ワークマン ワークグローブ WG-800】詳細レビュー!

ワークマン ワークグローブ WG-800 詳細レビュー
【ワークマン ワークグローブ WG-800】コスパ最強な万能レザーグローブ詳細レビュー!キャンプでレザーグローブ使ってみたいんだよなぁ・・・コスパが良いレザーグローブでおすすめってどれなの?できるだけ手に馴染むと良いなぁ・・・洗えるとマジ最高!こんな悩みを解決できるレザーグローブが、ワークマンの「ワークグローブ WG-800」です!洗えるレザーグローブは珍しい!画像付きで、詳細レビューしていきます。...

焚き火でお湯を沸かすなら、直火可能なケトルがおすすめ▼

>>>【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】詳細レビュー!

【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でコスパの良いケトルを詳細レビュー!
【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でコスパの良いケトルを詳細レビュー!この記事では、焚き火でお湯を沸かしたい!直火可能なケトルでおすすめってどれなの?コスパが良くないと嫌だ!カッコ良ければ文句なし!と思っている方に、私も愛用しているFire-Maple(ファイア メイプル)の「ANTARCTI ステンレスケトル」を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しく紹介します!...

どこでも炎を楽しめる、煙も灰も出ないファイヤーランプの詳細記事はこちら▼

>>>無煙無臭のポータブルファイヤーランプ【PATIO FLAME】

【PATIO FLAME】どこでも気軽に炎を楽しめる無煙無臭のポータブルファイヤーランプ!【口コミ・評判は?】
【PATIO FLAME】どこでも気軽に炎を楽しめる無煙無臭のポータブルファイヤーランプ!【口コミ・評判は?】 みなさん、こんにちは。 まくろです。 この記事では キャンプで焚き火をしたいけど、準備や灰の後片付けが面倒くさい!...
\安心の全額返金保証!/

PATIO FLAME の公式サイトはこちら



∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA