キャンプ

【BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド】薪バッグにもなる2WAY仕様の薪スタンド詳細レビュー!

【BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド】薪バッグにもなる2WAY仕様の薪スタンド詳細レビュー!

みなさん、こんにちは。

まくろです。

  • 薪をたくさん置きたいけど、置く場所に困るんだよなぁ・・・
  • 持ち運びに便利な薪スタンドでおすすめはどれなの?
  • できるだけコンパクト&組み立て簡単がいい
  • 薪バッグとしても使えるとマジで嬉しい!
  • コスパが良いと最高

こんな悩みを解決できる薪スタンドが、BUNDOK(バンドック)の「薪キャリースタンド」です!

色んな薪スタンドがある中で、薪バッグにもなる2WAY仕様なうえ、コスパも良いときたら間違いないでしょう。

画像付きで、詳細レビューしていきます!

まくろ

薪バッグにも使えるっていうのが超便利!

>>>BUNDOK(バンドック)の商品はこちらからどうぞ!

お得なセール情報も、随時更新していきます!

>>>セール情報はこちらをクリック!

\WEAR&GEARセール中!/ マクライト販売中!


BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドはコンパクト&組み立て簡単な薪スタンドをお探しの方におすすめ

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドに薪が乗っている状態

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドを購入すればこんな感じで、薪を地面に置くことなく積み重ねておくことができます!

組み立ても簡単で、収納時はコンパクトにまとまります。

また、薪をのせる帆布部分はすぐに取り外せるため、薪バッグとしても使える2WAY仕様です。

焚き火台の横にあるだけで、キャンプ映え間違いなし!

まくろ

薪は地面にそのまま置いておくと、地面の水分をどんどん吸収しちゃうからね。

水分を含んだ薪は爆ぜたり、煙がすごかったりして大変なんだよ!

∧目次へ戻る

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドの仕様

薪キャリースタンドを収納ケースから取り出した状態
ブランドBUNDOK(バンドック)
品名薪キャリースタンド
材質フレーム/スチール(粉体塗装)
生地/コットン100%
サイズ約460×430×390mm(収納時/約140×140×400mm)
重量約1.75kg
付属品収納ケース

スペックについて簡単に言うと、

頑丈なフレーム&燃えにくい生地、コンパクトに持ち運びができる2WAY仕様の薪キャリースタンド!

収納ケース付きだから、持ち運びも便利で楽チン!

まくろ

これからBUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドのメリット・デメリットを詳しく解説していくよ!

∧目次へ戻る

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドのメリット

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドのメリットを簡単にいうと、

  • 薪を湿気から守る
  • 薪バッグとしても使用可能
  • コンパクト&組み立てが簡単
  • コスパが良い

こんな感じです。

まくろ

順番に詳しく説明していくよ!

薪を湿気から守る

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドを組み立てた状態

薪を地面にそのまま置くと、どうしても地面からの湿気を帯びてしまいます。

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドに薪をのせることで、地面からの湿気を防ぎ薪の乾燥を保ってくれます。

焚き火をする時にはもちろんですが、薪ストーブを使用する冬場は地面が濡れていることも多いので、特におすすめです!

まくろ

湿った薪は爆ぜて大変危険です。よく乾燥した薪を使用しましょう!

薪バッグとしても使用可能

この写真を見てください。

生地で薪を包んで薪バッグとして使用

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは、上の帆布部分を取り外せばこんな感じで、薪バッグとして使用できます。

キャンプ場で薪を購入する際には、サッと取り外して買いに行くだけなので、とても便利ですよ。

ただ、薪を買いに行く時に帆布を忘れちゃう場合も多々あるので、注意してくださいね。www

薪をキャンプ場で購入することが多い方には、非常におすすめです!

まくろ

もちろん、薪スタンドのみで使用するって方にもおすすめだよ!

コンパクト&組み立てが簡単

収納ケースに収納されているBUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンド

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは、収納時は約140×140×400mmと非常にコンパクトにまとまり、収納ケースにすべて収まるので持ち運びに便利です!

収納ケースからBUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドを取り出した状態

また、組み立てもとても簡単です。

帆布に包まれていたフレームを取り出した様子

まずは、帆布で包んだフレームを取り出して組み立てます。

フレームとフレーム内のショックコード

フレームはショックコードで繋がっているので、誰でも簡単に組み立てられます。

組み立てられたフレーム

こんな感じです。

裏返された状態の帆布

あとは組み立てたフレームに帆布を取り付けるだけです。

フレームを入れるための帆布のポケット

帆布には、フレームが取り付けられるようにポケットが付いているので、裏と表を間違える心配もありません。

帆布のポケットにフレームを入れた状態

注意点として、フレームの先が外側をむいているとポケットに入れづらいので、必ず内側に向けている状態で取り付けてください。

慣れれば苦になりません!

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドを組み立てた様子

こんな感じで、簡単に薪スタンドが組み立てられます。

まくろ

フレームをポケットに入れるところだけ気を付ければ、誰でも簡単に組み立てられるよ!

コスパが良い

帆布上に薪がたくさんのっている状態

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは、コスパがめちゃくちゃ良いです!

薪スタンドの相場が大体4千~6千円ぐらいですが、BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは2千円台で手に入ります。

しかも、薪スタンド以外に薪バッグとしても使用できるので、コスパ的には最強クラスです。

コスパ重視の方には、非常におすすめです!

まくろ

「初めての薪スタンドなんだけど・・・」

って方にもおすすめだよ~

∧目次へ戻る

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドのデメリット

次にデメリットをあげると、

  • 組み立て後の移動が大変
  • 重い

こんな感じです。

まくろ

デメリットも順番に詳しく説明していくよ!

組み立て後の移動が大変

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドの帆布部分は、フレームに引っ掛けているだけなので、持ち上げるとすぐに外れてしまいます。

そのため、薪を乗せたまま移動させるのは少しきついかもしれません。

ただ、逆に言うと帆布部分はすぐに外せるため、薪バッグとしては使い易い

とも言えるので、一長一短ではありますね。

薪の置き場所を頻繁に変える方にはデメリットですが、薪の置き場所は変えない!キャンプ場でよく薪を購入する!という方には非常におすすめできます。

スチール製のフレームが少し重め

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは、スチール製のフレームを使用しています。

そのため、アルミ製の『DOD(ディーオーディー) となりのまきちゃん』や『FIELDOOR 折りたたみ薪ラックスタンド』など他の製品と比較すると少し重いです。

ただ、裏を返せば丈夫で重さがある分、安定感が増すので一概にデメリットとまでは、言えないのかもしれませんね。

軽さを重視する方にはアルミ製の軽いものがおすすめですし、丈夫で安定感のある薪スタンドが良い!と思われる方にはBUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドがおすすめです!

まくろ

重さに関してはキャンプスタイルや好みで選べば良いって感じかな!

∧目次へ戻る

まとめ:コスパが良い薪スタンドが欲しい方におすすめです!!

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドは、組み立て後の移動や重さのデメリットはありますが、

  • コスパが良い
  • 湿気から薪を守る
  • 薪バッグとしても使用可能
  • コンパクト&組み立てが簡単
  • サイトがおしゃれでカッコ良くなる!

などの魅力的なメリットがたくさんあります。

コスパ最強な薪スタンドをお探しの方は、是非検討してみてください!

めちゃくちゃおすすめです。

まくろ

コスパを考えると文句なし!私は大満足してます!!

では。

>>>BUNDOK(バンドック)の商品はこちらからどうぞ!



∧目次へ戻る

関連記事

BUNDOK(バンドック) 薪キャリースタンドに合う焚き火台は、こちらのレビュー記事を参考にしてみてください!

>>>ホールアース「ファイヤスタンド/焚き火台」詳細レビュー!

焚き火をしているホールアース「ファイヤスタンド」
【おすすめ】ホールアース「ファイヤスタンド/焚き火台」が良かったから詳細レビュー! 焚き火台って結構高いんだよなぁ・・・初心者にもおすすめな焚き火台ってどれなの? 焚き火台でBBQや料理もしたいんだけど・・・ コスパが良いと嬉しいなぁ。こんな悩みを解決できるのが、ホールアース「ファイヤスタンド/焚き火台」です! 実際に購入して、使ってみたら良かったので紹介します。画像付きで詳細にレビューするよ!...

>>>【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】詳細レビュー!

UCO(ユーコ)の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」詳細レビュー!
【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】組み立て簡単&持ち運びが便利な焚き火台詳細レビュー!焚き火したいけど、かさばったり組み立てが面倒くさいと嫌だなぁ・・・コンパクトで組み立てが簡単な焚き火台でおすすめはどれなの?専用の収納ケースがあると嬉しい。こんな悩みを解決してくれる焚き火台が、UCO(ユーコ)の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」です。画像付きで、詳細レビューしていきます。...

∧目次へ戻る

SALE・イベント情報

現在、セール・イベント情報はありません。

情報が入り次第、随時更新していきます。

\WEAR&GEARセール中!/ マクライト販売中!

∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA