キャンプ

【アルバートル マルチギアコンテナ JET BLACK】防水&防汚のソフトコンテナ詳細レビュー!口コミや評判は?

【アルバートル マルチギアコンテナ JET BLACK】防水&防汚のソフトコンテナ詳細レビュー!口コミや評判は?

みなさん、こんにちは。

まくろです。

  • ハードコンテナだと、収納の際にデッドスペースができるんだよなぁ・・・
  • 大容量のソフトコンテナで、おすすめってどれなの?
  • 調節可能な仕切りがあると良いなぁ・・・
  • 防水&防汚だとめちゃくちゃ嬉しい!
  • コンパクトに折りたためると最高!

こんな悩みを解決できるソフトコンテナが、ALBATRE(アルバートル)の「マルチギアコンテナ JET BLACK」です。

様々なソフトコンテナがある中で、全面ターポリン素材で防水&防汚のマルチギアコンテナは珍しい!

画像付きで、詳細レビューしていきます。

まくろ

全面ターポリン素材なので、濡れた布でサッと拭くだけで汚れが簡単に落ちるから超便利!

\NY発!日本初上陸!/ 3980円以上送料無料!

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」はキャンプ映えするソフトコンテナをお探しの方におすすめ

とりあえず、この写真を見てください。

フィールドラック上にギアをぶら下げたアルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」

めちゃくちゃカッコ良くないですか?

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」を購入すればこんな感じで、見せる収納としてキャンプ場で映えること間違いなし!

側面に10個のカラビナループがあるので、お気に入りのギアを引っ掛けたり、ぶら下げることも可能です。

また、フィールドラックを使用するとカッコいいのはもちろん、サイトで非常にスッキリまとまります。

ちなみに我が家のフィールドラックは、本家じゃなくキャンピングムーンの「フィールドラック」です。

キャンピングムーン「フィールドラック」の詳細は、こちらレビュー記事チェック▼

>>>「キャンピングムーン フィールドラック」詳細レビュー!

【キャンピングムーン フィールドラック】マルチに使えてコスパも最強!口コミ・評判含めて詳細レビュー!【画像付き】
【キャンピングムーン フィールドラック】マルチに使えてコスパも最強!口コミ・評判含めて詳細レビュー!【画像付き】この記事では、ゴチャついたキャンプサイトをスッキリまとめたい!マルチに使えるラックじゃないと嫌だ!コスパが良いフィールドラックはないの?コンパクトに収納できるうえ収納ケースがないと嫌だ!と思っている方に、私も実際に購入して使用しているキャンピングムーン のフィールドラックを口コミや評判も含めて、詳細レビューします!...

ハイコットの下にアルバートルのマルチギアコンテナを置いている状態

我が家では、こんな感じにハイコットの下に入れて、テント内をスッキリさせたりもしています。

48LのMサイズなら、ハイコットの下に縦横どちらでも2個は入るので、めちゃくちゃ便利です。

写真のハイコットはWAQ(ワック)の「2WAY フォールディングコット」です。

興味のある方はこちらのレビュー記事を参考にしてみてください▼

>>>【WAQ 2WAY フォールディングコット】詳細レビュー!

マットもいいけど、コットでも寝てみたいんだよなぁ・・・持ち運びが便利なコットでおすすめってどれなの?1台でハイスタイルとロースタイルが可能だと嬉しい。スペックや使い勝手も良いと最高!こんな悩みを解決してくれるコットが、WAQ(ワック)の「2WAY フォールディングコット」です。画像付きで、詳細レビューしていきます。
【WAQ 2WAY フォールディングコット】1台でハイ&ロースタイル可能なコット詳細レビュー!【口コミ・評判は?】この記事では、マットもいいけどコットでも寝てみたい!組み立てが簡単じゃないと嫌だ!持ち運びに便利なコットでおすすめってどれなの?1台でハイスタイルとロースタイルが可能だと嬉しい!と思っている方に、私も愛用しているWAQの「2WAY フォールディングコット」を口コミや評判も含めて画像付きで、詳しく紹介していきます。...

∧目次へ戻る

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」の仕様

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」が2個 荷物が入っている状態と折りたたんである状態
名称アルバートル マルチギアコンテナ
JET BLACK 48L Mサイズ
アルバートル マルチギアコンテナ
JET BLACK 68L Lサイズ
ブランドALBATRE(アルバートル)ALBATRE(アルバートル)
サイズ約50×30×高さ32cm(使用時)
約50×30×高さ7cm(収納時)
約60×38×高さ30cm(使用時)
約60×38×高さ7cm(収納時)
重量約1.7kg約2.15kg
容量48L68L
素材ターポリン(表素材)
ポリエステルPVCコーティング(内貼)
ターポリン(表素材)
ポリエステルPVCコーティング(内貼)
価格6,900円(税込)8,100円(税込)

スペックについて簡単に言うと、

大容量(48L・68L)で全面ターポリン素材の折りたたみ可能な防水&防汚ソフトコンテナ!

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」は、サイズが48L(Mサイズ)と68L(Lサイズ)の2種類。

ちなみに我が家は、48L(Mサイズ)を2個購入しました。

我が家(3人)のファミリーキャンプにピッタリのサイズです。

人数やキャンプスタイルによって荷物の多さも変わってくるので、自分のキャンプスタイルに合ったサイズ選びをおすすめします!

また、アルバートル「マルチギアコンテナ」は、JET BLACK 以外にもたくさん種類があります。

気になる方はこちらも要チェック▼

>>>その他のアルバートル「マルチギアコンテナ」はこちらをクリック

まくろ

これからアルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」のメリット・デメリットを詳しく解説していくよ。

∧目次へ戻る

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」のメリット

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」のメリットを簡単に説明すると、

  • 付属の仕切り板で収納がしやすい
  • 防水&防汚
  • コンパクトに折りたためる

こんな感じです。

まくろ

順番に詳しく説明していくよ。

付属の仕切り板で収納がしやすい

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」と仕切り板2枚と底板

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」は、ベルクロで位置調整可能な仕切り板が2枚付属しています。

こんな感じで、好きな場所に仕切りを付けられます。

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」に仕切り板を装着した状態

位置が変えられるので、自分のキャンプギアに合った調整が可能です。

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」にキャンプギアを収納した様子

そのため、コンテナの中でキャンプギアが、ガチャガチャ動いたりしません。

また、ソフトコンテナは素材が柔らかいので、形に融通がききます。

ファスナーが閉まれば、多少の凹凸も大丈夫です!

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」の蓋の裏の大きなメッシュポケット

蓋の裏に大きなメッシュポケットが付いている点も魅力的。

ソフトコンテナは、ホントに大容量の荷物を詰め込めます!

まくろ

隙間なく荷物がまとめられるよ!

防水&防汚

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」の止水ジッパーとターポリン素材

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」は上記写真のように、

  • 全面ターポリン素材
  • 止水ジッパー

を使用しているので、防水&防汚に優れています。

ターポリン素材は水を弾くうえ、濡れた布でサッと拭けば汚れはすぐ取れます。

また、止水ジッパーが防水性をさらに高めてくれています!

防水性や汚れを気にする方には、非常におすすめです。

まくろ

ホントにお手入れが簡単だよ!

コンパクトに折りたためる

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」をコンパクトに折りたたんだ状態

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」は、使用しないときはコンパクトに折りたためます。

したがって、家で保管する時に収納場所に困りません!

キャンプギアだけでも収納場所が大変なのに、収納するはずのコンテナで困ってしまっては本末転倒ですもんね。

まくろ

折りたためるのはホントに便利!

∧目次へ戻る

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」のデメリット

デメリットを簡単にあげると、

  • テーブルやイスの代用にならない
  • 値段が少し高い

こんな感じです。

まくろ

デメリットも順番に詳しく説明していくよ。

テーブルやイスの代用にならない

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」はソフトコンテナなので、ハードコンテナのようにテーブルやイスの代用になりません。

そのため、重いものを置いたり座ったりすることはできません。

ただ、逆に言うと柔らかく形に融通がきき、デッドスペースを作ることなく物を収納できる

とも言えるので、一長一短ですね。

テーブルやイスの代用にと考える場合はデメリットですが、多くの荷物をまとめて運びたい!と思う方には非常におすすめできます。

値段が少し高い

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」の値段は、48Lが7千円弱、68Lが8千円台です。

ハードコンテナと比較すると少し値段が高いです。

それでも、

  • 仕切り板で収納がしやすい
  • 防水&防汚
  • コンパクトに折りたためる
  • 見せる収納としてカッコいい
  • 車に積載しやすい

などのメリットもあるので、その点を考慮して検討してみてください。

まくろ

ソフトコンテナは使い勝手が良くておすすめです!

∧目次へ戻る

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」の口コミ・評判まとめ

ここまでは、私が思うアルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」のメリット・デメリットを説明してきましたが、他のみんなはどう思っているのかな?

みんなの口コミや評判を抜粋して紹介していくので、ネットの評価も参考にしてみてください。

キャンプ用のキッチン器具をたっぷり入れています。十分な大きさがあるので、かなりの数のキッチン器具が入ります。ソフトコンテナなので、ギリギリの場所に収納できるのも良い。

引用元:Amazon

でかい。カッコいい。キャンプ用品の小物がまとめられました。仕切りは使わなかった。

引用元:Amazon

ハードケースを使ってましたが、どうしても隙間が出来てしまう・角があってどうしても入らない物がある、など不便でした。ソフトケースなので歪な形状のものも押し込めます。作りもそこそこ頑丈で上に重ねることもできますし、取っ手が4面についているので出し入れも楽ちんに出来ます。フリーの間仕切りも付いているので中身が暴れません。同じようなハードケースと比べても2割くらい収納量が上がった感じがします。同じような品物の中で価格もリーズナブルですしもっと早く買えば良かったと思ってます。後は耐久性かな。

引用元:Amazon

キャンプ使用で大きいサイズの商品を購入しました。大型かつソフトタイプなので収納力抜群で使いやすいです。防水性も高く、耐久性も良いと思います。収納力は良いが重くなるので持ち運びに注意し収納しています。

引用元:Amazon

容量、強度、見た目、コスパ良し

中の仕切りは無い方が使い易い

引用元:Amazon

ずっと気になってました。

コヨーテかブラックかで悩みましたが、ブラックが全面ターポリンなので、ガシガシ使えるかなと思って黒にしました!

見た目高級感あるし、たくさんモノ入りそう!

引用元:Amazon

サイズもちょうどいい

使ってないときはコンパクトになる

ソフトならではの柔軟な荷詰めができるのでありがたいです、また重さも軽いので運搬もしやすいです

控えめにいって最高です

引用元:Amazon
まくろ

荷物がたくさん収納できて使いやすいって口コミが多かったよ!

防水のターポリン素材が良いって口コミもあったよ!

仕切り板は使わない方が良いって意見もあるね!

∧目次へ戻る

まとめ:防水&防汚で機能性抜群のカッコいいソフトコンテナが欲しい人にはおすすめ!

ALBATRE(アルバートル)のロゴ

アルバートル「マルチギアコンテナ JET BLACK」は少し値段は高いですが、

  • 防水仕様&汚れに強い
  • コンパクトに折りたたみ可能
  • 位置調整可能な便利な仕切り板が付属
  • 大容量
  • 映えるカッコよさ

などの、魅力的なメリットがたくさんあります。

機能性抜群なカッコいいソフトコンテナをお探しの方は、是非検討してみてください!

おすすめです。

まくろ

ちなみに私は自分のサイトが、スッキリまとまってカッコ良くなったので大満足です!

では。

>>>その他のアルバートル「マルチギアコンテナ」はこちらをクリック

\WEAR&GEARセール中!/ マクライト販売中!

∧目次へ戻る

関連記事

無骨さやキャンプ映えするギアに興味ある方は、こちらのレビュー記事もどうぞ▼

>>>【ミニマルワークス インディアンハンガー Lサイズ】詳細レビュー!

ミニマルワークス インディアンハンガー Lサイズ詳細レビュー
【ミニマルワークス インディアンハンガー Lサイズ】上着も掛けられるハンガーラック詳細レビュー!キャンプでシェラカップや小物類の置き場所に、困ったりするんだよなぁ・・・持ち運び便利なハンガーラックで、おすすめってどれなの?服や上着が掛けられるとマジで嬉しい!こんな悩みを解決できるのが、MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)の「インディアンハンガー Lサイズ」です!画像付きで詳細レビューしていきます。...

>>>【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】詳細レビュー!

【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でカッコいいケトルを詳細レビュー!
【Fire-Maple ANTARCTI ステンレスケトル】焚き火で直火可能!無骨でカッコいいケトルを詳細レビュー!この記事では、焚き火でお湯を沸かしたい!直火可能なケトルでおすすめってどれなの?コスパが良くないと嫌だ!カッコ良ければ文句なし!と思っている方に、私も愛用しているFire-Maple(ファイア メイプル)の「ANTARCTI ステンレスケトル」を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しく紹介します!...

>>>【5050WORKSHOP ミニマライト】詳細レビュー!

【5050WORKSHOP ミニマライト】GoalZeroに負けていない!おしゃれな小型LEDランタン詳細レビュー!
【5050WORKSHOP ミニマライト】GoalZeroに負けていない!おしゃれな小型LEDランタン詳細レビュー!この記事では、GoalZeroが手に入らない!キャンプで使えるコンパクトなLEDランタンが欲しい!コスパは重要!おしゃれでカッコ良くないと嫌だ!と思っている方に、私も実際に購入して使用している5050WORKSHOPの「ミニマライト/MINIMALIGHT」を口コミや評判も含めて、画像付きで詳しく紹介します!...

>>>【&NUT SIERRA-CUP CASE】詳細レビュー!

&NUT「SIERRA-CUP CASE」詳細レビュー
【&NUT SIERRA-CUP CASE】持ち運びに便利なシェラカップケースを詳細レビュー! みなさん、こんにちは。 まくろです。 シェラカップを裸のまま持ち運ぶのは、抵抗があるんだよなぁ・・・持ち運び便利な収納ケ...

>>>【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】詳細レビュー!

UCO(ユーコ)の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」詳細レビュー!
【UCO(ユーコ)フラットパックポータブル】組み立て簡単&持ち運びが便利な焚き火台詳細レビュー!焚き火したいけど、かさばったり組み立てが面倒くさいと嫌だなぁ・・・コンパクトで組み立てが簡単な焚き火台でおすすめはどれなの?専用の収納ケースがあると嬉しい。こんな悩みを解決してくれる焚き火台が、UCO(ユーコ)の「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」です。画像付きで、詳細レビューしていきます。...

\NY発!日本初上陸!/ 3980円以上送料無料!

∧目次へ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA